<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< おしるこ*の車窓から 静岡→東京 | main | 都電通りに春が舞う◆〔民洞供楚静沈 >>
都電通りに春が舞う 々喟酘鹵目〜面影橋


東京に帰ると
おしゃれなカフェめぐりをしようか・・・
はたまた都電めぐりをしようか・・・
いつもその二択に悩まされます。


カフェ or 都電

おしるこです(*^^*)

今回は貴重な桜の時期に帰れたこともあり
そしてまた一眼レフを買ってからこれまで
「都電×桜」の写真を撮ったことがなかったこともあり
私の中で満場一致で「都電」の札が上がりました。





 


というわけで、荒川二丁目です(笑)

左手は荒川自然公園。

公園内に繋がるこのゆるやかなロングスロープからの景色が
都電ファンにとっては激アツ萌えポイントとなっております。

特にこの桜の季節は
「桜並木の遊歩道」
「駅で都電を待つ人々」
「そこに入ってくる都電」
「踏切」
「そこを渡る人々」
「ぎゅうぎゅうにひしめき合った下町の町家」
と、
全ての萌え要素が一堂に会する瞬間であり
私はこの構図を

下町のグランドクロス

と呼んでおります。

春うららかな下町の生活のなかにある都電の風景。

私はこの景色がほんとうに大好きです(*^^*)





 


さらに欲を言わせていただくと
その時走ってる都電は
7022号か、9001号か、9002号ならもう言うことなし!

  



完璧な下町のグランドクロスができあがるのですが・・・

各車両1台ずつしか走っておらず、しかもいつ来るかも分からないので
とにかく熱意でひたすら奇跡を待つしかない・・・

と、最近まで思っていたのですが
今調べていたら「都電運行情報サービス」というサイトを発見しました!

しかもなんと!その中には「車両検索」というサービスがあり
お目当ての車両が今どこを走っているかも分かるというじゃありませんか!

素晴らしい!素晴らしすぎます!

ぜひ次から活用させていただきます!

しかもスマホ専用ではなく、普通のケータイでも見れるというのがありがたい。
(私が使ってるケータイはこれ→

これで奇跡が起こるのをひたすら待つのではなく
高笑いしながら綾鷹片手に余裕で待ち伏せすることができます!




 


ホームで都電を待つ姿も絵になります。



そこへ・・・・・・・!!




 


9002号がきたーーーーーーーーーー!!

なんとさっそく奇跡が起きました!!

なんて素敵!なんて素敵な景色!!


対岸のスロープに戻って上から完璧なグランドクロスを撮りたいけれど
間に合わない!

ちょうどこちら側にも都電が来ていて
踏切が閉まってる!(涙)

せっかく9002号が来たから乗っていきたいけれど
それも間に合わない!

開け踏切ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ(涙)





 


踏切が上がった時には、時すでに遅し。
先ほどのお客さんを乗せて
どんどん小さくなってゆく9002号。

残ったのは誰もいないホームと
それを見送る私。

春ですね。





 


雨上がりの車窓から。

こんな春におまえに乗れないなんて

そんな歌がどこからか聴こえてきそう。
(さっきの9002号を引きずっている)







 


こちらは王子駅前。

王子もかなりのグランドクロス地帯でして
都電荒川線は三ノ輪〜早稲田までを走っているのですが
その間で唯一道路上を走るのが小台〜熊野前間と
この王子〜飛鳥山間のみ。

まさに「これぞ路面電車!」な姿を見れる場所でもあります。

特に王子〜飛鳥山間は
ちょうどJRとも交差しており
高架上には京浜東北線や東北・上越新幹線なども通っています。

というわけで、
「都電」というメイン要素に加え
上空では
「京浜東北線」「東北・上越新幹線」
そしてそこから
「乗り降りする乗客」
「歩道橋を行き交う人々」
下界では
「車」
「バス」
「横断歩道を渡る人々」
「きそばに入っていく人」
「きそばから出てくる人」
そして
「後ろからもう追いついてきてしまっている
ディズニーランドのアトラクション状態の都電」
と、これまたとんでもないたくさんの要素が一堂に会する瞬間であり
私はこの構図を

下町のグランドクロス(カオスバージョン)

と、呼んでおります。


この高架下をくぐって、飛鳥山の坂を登っていくときは
いつもわくわくしてしまいます。





 


そして坂を登ったところ。

6車線の巨大なジャンクションとなっております。

都電の横を
ぶつかるかぶつからないかの距離で車がビュンビュン飛ばしていくので
なかなかスリリング。

しかも坂を登る時の独特のモーター音や急カーブなどもあり
「あれ?これって何かのアトラクションだっけ?」
と錯覚させてくれます。

左手は桜でも有名な飛鳥山公園。
この日はまだ5分咲きでしたが
満開になればこれまた都電ファンにはたまらない撮影スポットになります。





 


再び王子駅の方に戻ってくると
目の前を黄色い都電が通過!

7022号!?



かと思いきや、ラインが赤い!?
なんだこれ!
とにかく目の前の歩道橋を急いで駆け上がります!





 


なんとか間に合った〜〜〜〜〜〜〜〜!!

家では主人にいつも
「どんガメ」
と呼ばれている私がこうして間に合うことができたのは
都電がけっこうのんびり屋さんなのと
王子はJRとも直結しているので乗り降りが多いせいと
何より私が人目も気にせず無我夢中で走ったおかげです!(どん!)
たぶんとんでもない形相をしていたと思います。


このタイプが走ってるのは初めて見ました。
たぶん7022よりさらに古いタイプ。

そして帰って調べてみたところ
これは昨年11月に復活した7001号だということが分かりました!

私が子供の頃よく乗っていたのは
黄色に青帯の7022号で



今現在走っているのは1車両のみですが
それでも見かけると、とてもなつかしい気持ちになってうれしくなります。

この黄色に赤帯タイプはそれのさらに前の配色ですね。
素敵すぎます〜〜〜!!

東京都交通局のこういったセンスのあるはからいには
ほんとうに感激で頭が下がる想いです。

こうなったらぜひ
 


5501号も復活させてほしいです(*^o^*)





 


歩道橋の左手には王子を代表する大複合施設
サンスクエアがあります。

この昔のそごうを彷彿とさせるようなレトロな外観と
とりあえず良いと思ったもの全部つめこんでみましたみたいなカオス感が
とてもセンスがあって好きです。





 


池袋サンシャイン付近。

高いビルの間を小さい都電が走っていく姿にギャップ萌え。






 


面影橋も「都電×桜」の絶好のポイントです。

ここを流れる神田川沿いも有名な桜スポットで
夜はライトアップもされてとても綺麗です ^^





 


さて、面影橋で下車。

ハルイロ都電旅はもう少しつづきます・・・♪




ランキングに参加しています♪ポチっとしてくださるとうれしいです(*^^*)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
ヨンナナch東京都でも紹介しています^^

 
COMMENT