<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『雪ノ下』さんで藤枝産苺氷***静岡市駿河区 | main | 『アオハライド』***11巻 >>
『孤独のグルメ』巡礼ガイド



ついに出てしまいました。

ミシュランガイドでもなく
Perfumeの広島ガイドでもなく
『孤独のグルメ』巡礼ガイドが・・・・!

 

ドラマSeason1〜3+原作から厳選された
実際に五郎が訪れたお店29店舗が掲載されております。

しかも
色彩が命と言っても過言ではないグルメ本にあって
全ページカラーでお届けしてくださるのが
もう感激なのです・・・!(涙)









原作者久住さんのインタビューでは
「心に残るあの店」が紹介されていました。

やっぱり河津町のわさび丼は
印象に残っているようですね^^

私もいつか食べに行きたい・・・!

ちなみにこのわさび丼の回を見て
作ってしまったのがコチラ→




「安くておいしいモノを食べてもらいたいという良心の塊のような食堂」
のエピソードには、思わずジーンときてしまいました(涙)

赤ん坊をおんぶしながら調理場に立つ。
自分や弟もその赤ん坊とおなじ環境で育ったので
母は苦労したんだろうなぁと。。。



久住流『孤独のグルメ』的なお店の条件
というのも語られていました。
それによると

◆料理にひとかどならぬこだわりや愛情がある

◆少しでも安く提供したいという心意気がある

◆お店の雰囲気から歴史の変遷が感じられる

だそうです。


なんかもう、久住さんが大好きすぎる!!(涙)









まちのパーラー。

(巡礼した時の記事はコチラ→










ライカノも載ってました^^

(巡礼の記事はコチラ→









そしてここはぜったいに訪れたい。

その前に寄った喫茶店のフルーツサンドも合わせて・・・♪

なんて考え出すと
わくわくが止まりません^^


お店紹介のページでは
その回の五郎さんの名ゼリフなんかも交えながら紹介されているので
ついついそのシーンを思い出してしまってニヤニヤ(笑)

傍から見たらほんとにきもちわるいおばさんになっているので
みなさんも読まれる際は注意してください!
(『孤独のグルメ』は爆笑でもなくクスクスでもなく、なぜかニヤニヤしてしまう)




松重さんのインタビューも載っており
なんと松重さん、実は少食でお酒が大好きなんだとか。



五郎とまったく逆ですやん!!



すごくびっくり。

そんな正反対の五郎を演じる裏話なども
語られております^^



グルメ巡りにはバイブルとして持ち歩きたいくらいの
ファンとしては大満足の一冊でした♪


もし第二弾をつくっていただけるなら
スタッフさんのロケハンや撮影時の裏話も聴いてみたいです^^



ありがたいことに私のブログへ
「孤独のグルメ season4 SBS」
といったキーワードで検索してきてくださる方がたくさんいらっしゃって
静岡でもその人気ぶりを実感しています。

テレ東さんは昔から大好きな番組が多くて
浜松へ移り住んだときは、
それまで心の支えにしていた「もやさま」が視れなくて、
この見知らぬ土地でもう何を支えに生きて行けばいいのか・・・!
と嘆いたこともありました。

そして今回、
これまたテレ東さんにて「出川哲朗のリアルガチ」が始まったと知って
なんでそう私の心に刺さる番組ばかりが(視れないのに)テレ東なんだ!
と、愛憎にも似たような気持ちでいっぱいです。

これからも
夢いっぱいの子供たちを
そして人生に疲れた大人たちを
楽しませてくれる番組を作っていただけたら
一視聴者としてこれ以上ないしあわせです^^


テレ東さんに感謝を込めて・・・ハート




テレビ東京伝説






孤独のグルメ巡礼ガイド [ 週刊SPA!編集部 ]

 





「strawberry×strawberry」に遊びにきてくださりありがとうございます*
「見たよ〜」とポチっとしてくださるととてもうれしいです^^
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ


「ヨルタモリ」は見れる!よかった!(泣)




 
COMMENT