<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『3月のライオン』 *** 11巻 | main | 手創り市 2015 秋 『キャトルエピス』 >>
3月のライオン 〜聖地巡礼編〜





三月町へ、行ってみよう♪


 



映画化と聞いて、ふと、
3月のライオンの舞台となっている、
東京は中央区、佃から月島のあたりを
聖地巡礼していたことを思い出したのでした。

巡ったのはけっこう前になりますが
せっかくなのでご紹介させてくださいね♪

こちらのおまけページで配布されているマップ
(A)から順番にご紹介していきたいと思います。

ちなみに当時のわたしも、
このマップ片手に、てくてくしました^^

「空想お散歩マップの楽しみ方」にもあるように、
たぶん本来は、もっとこう、たよりない、
ふわっとした知識だけで出かけてみるのが、醍醐味だと思うのですが
そこらへんは全力で


空気読みません(笑)


なので、
あらかじめ予習して行きたい方や、極度の方向音痴の方は、
ぜひご参考にしていただければ、幸いです(汗)

わくわくを大切にしたい方は、
ネタバレになりますので、くれぐれもご注意くださいませね〜



それでは、三次元の3月のライオンの世界へ
行ってみよー\(^O^)/






(A-1)霊岸島水位観測所


































(A-2)霊岸島水位観測所のうしろにあるレインボービル




零くんの右手側にちっちゃく見える、レインボーのビル






水位観測所のうしろがわに建っています








(B)中央大橋北岸























(C)中央大橋






















作中では、零くんのマンションがある北岸側から
この中央大橋を渡って川本家のある三月町(佃)へ行きます







(D)中央大橋南岸











うきわがポイント






北岸を臨むと、水位観測所とレインボービルが







(E)石川島公園










カモメ?ウミネコ?がとまっているところまでいっしょ















(F-1)住吉水門



























(F-2)住吉小橋














(G)住吉神社の鳥居




隅田川側から見た鳥居










(H)住吉神社




神社側から見た鳥居











(I)佃小橋




作中でもおなじみの場所は・・・





赤い橋とお風呂屋さんが印象的なのです



























うしろに撮影待ちができるほどの人気聖地でした






(J-1)佃島支川













(J-2)佃堀広場




このシーンを左アングルから撮ってみたのが・・・










いかがでしたでしょうか〜^^

順番としましては、やっぱり
(A)からまわっていくのがおすすめです♪

これは、零くんが自宅から川本家に行くときのルートでもあるので
零くんになったつもりで歩いてみると
より、ライオンの世界観を楽しめると思います^^

「おさらい読本 初級編」のほうでは、
さらに聖地が追加されているので、こだわり派の方は
そちらを参考にされてもよいかもしれません〜。

空想散歩のしめくくりには、ぜひ、月島でもんじゃを♪
鉄板の上で、じゅーじゅー焼いて
アツアツもんじゃを、はふはふとほおばれば
きっと、最高の思い出に♪





【コミックス/電子】


3月のライオン 1-11巻セット


3月のライオンおさらい読本(初級編)




11巻の感想はこちら→



掲載しております画像及びセリフの著作権は
各権利者様・著作者様・出版社様に帰属致します。




遊びにきてくださりありがとうございます*
「見たよ〜」とポチっとしてくださるとうれしいです^^
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
このあたりは「今」と「昔」が極端に混ざり合う
ちょっと不思議な場所。
下町情緒溢れる佃島から、目の前に迫る高層ビル群を眺めていると、
むしろ今立っている場所のほうが、
都会にぽっかりと浮かぶ異世界に思えてくるから、不思議です。

 
一言言わせてください。
【大好きです!!!!】←大きな声で。
聖地巡りとか、使われた場所とか!!
大好きです!!!
私、3月のライオン読んでないのですが
前に勧められたことあります!
そのときはそこまでそそられませんでしたが、
やはりおしるこさん…。大好きです!!
前の11巻感想読んで…もう、内容全くわからないのに、私は一人おしるこさんブログに大興奮してました!笑
やはりおしるこさんのを読むと、読みたくなる。おしるこマジックにかかりましたよ。。
そして、本当に聖地ですね!!そのままの景色!!そこに本当に人物が浮かんじゃうくらい、というか自分がなりきりたい笑
私も使われた場所とか発見して一人大興奮した思い出があります(^o^)/その時は友達も巻き添いに大はしゃぎしました♪
うん。
二言目も言わせてください。
【聖地巡りとか最高!!!】

ここなっつ♪ | 2015/10/25 22:13

ここなっつさん、こんばんは〜(*^^*)

わぁ、大きな声での大好き!いただきました〜〜^^
うれしい〜〜^^

ここなっつさんも、舞台めぐり好きなのね!
楽しいよね〜〜♪♪
きっと、その世界が決して行くことの叶わない二次元だってわかっているからこそ、
できるだけその世界に近づきたいというか、疑似体験をしたいというか・・・うまく言えないけど(笑)
お友達を巻き込んでのおおはしゃぎ(笑)なんだか目に浮かぶなぁ^^

でも、マンガやアニメ、ドラマや映画などの聖地巡礼で、
町が盛り上がるとかもあるし、そーいうのすごくいいなぁって思うのです〜^^

3月のライオン、読みたくなってもらえてうれしい〜〜(≧∇≦)
感想文もたのしんでもらえたみたいでうれしいよぉ〜〜
書いてよかった〜〜(泣)
そしてここでも「大好き」いただきました〜〜
はぁ。。。しあわせです。。。(*´д`*)
わたしもここなっつさん大好きだ!ばか!(←キレデレふうにしてみました)

それにしても、おしるこマジックなんてあるのかなぁ(笑)


ライオンはまちがいなく、全方位におすすめな作品です^^
でも、そうそう、
ここなっつさんが以前はそそられなかったというように、
意外と外からのイメージだと、堅そうとか、重そうとか(おもに主人公)あるのかなぁ?
でもね、めちゃくちゃ笑えるんです、これが(*^^*)
あとね、めちゃくちゃ美味しそう(笑)
もし機会があったときは、ぜひ〜♪

それにしても、「大好き」って言葉はほんとうにいいですね〜^^
大好きは正義!大正義〜〜〜(^O^)
おしるこ* | 2015/10/26 20:01
はい、キレデレいただきました!!!(≧∇≦)
そんなおしるこさんも大好きだぁぁぁぁ!!

そうなんですよ!二次元だからこそ少しでも
近づきたいというか…
ん〜その場所で共感したいでよね〜

なんですと!!3月のライオンは面白くて飯テロまで
あるんですね!!
近所のレンタルショップにあるかな…あそこ小さいから(涙)
そして私にとっておしるこさんブログも飯テロです!
なぜいつもあんなおしゃんてぃーな朝食やらご飯なんですか!!!
素敵すぎる!!!!
おなか減ったぞ〜!!!←

そうなんですよ!(いきなり)
大好きって素敵ですよね♪
泣きながらでも笑ってても、怒りながらでも「大好き」っていわれて嫌な気持ちなことはない!!!
あと、「ありがとう」と「ごめんね」も魔法の言葉と
思っております♪






ここなっつ♪ | 2015/10/30 10:49
えへへ〜また大好きいただきました(*^o^*)
わたしたち、バカップルになれそうですね!(笑)

たしかに、ここなっつさん愛用のレンタルショップさん、
いかんせんヤル気に少々疑問がありますな。。。(←行ったことないくせに)
でも3月のライオンは超人気作なので、あるかもですね^^
え、あ!後藤先生だって、極一部では絶大な人気ですよ!(信者)

え!このブログも飯テロですか!?
た、たしかに画面がほぼ食べ物だぁ〜〜(≧〜≦)(あとはマンガ)
おしゃんてぃーだなんて・・・素敵だなんて・・・
そんなこと言っていただけてうれしいっ♪♪
でもいつもおしゃんてぃーなわけではないのですよ〜〜(汗)
ほんの少しでも、おしゃんてぃー気分味わっていただけたらうれしいですよ〜^^

たしかにたしかに!
笑顔の大好きはもちろん、泣きながらの大好きや、怒りながらの大好きも
魔法ですね〜〜(*^^*)
個人的にはまた別の意味で萌えると言うか・・・もごもご
ここなっつさん天才♪

「ありがとう」と「ごめんね」も魔法だぁ〜〜^^
その3つがあれば、ほとんどのことが解決できそうです^^
はぁ〜〜いいことば♪

ここなっつさん、大天才\(^O^)/
おしるこ* | 2015/10/31 13:58
JUGEMの「スタッフおすすめ!ブログをご紹介」メールで紹介されていてビックリ!
でも、改めて拝見して、いい記事ですね〜、うん、いい、すごくいい。

そういえば、おさらい読本の中級編が出ていましたね。
買いに行かなきゃ
今日、会社帰りに吉見に寄ろうかな( ´ ▽ ` )ノ
koyahi | 2016/08/26 20:27
koyahiさん、コメントありがとうございます(*^^*)

この記事が紹介されていたのですか!?
わぁぁぁ知りませんでした〜〜〜\(◎o◎)/

でも紹介していただけるなんて、ありがたいです。
koyahiさん、おしえてくださってありがとうございます^^
ジュゲムさんにもこの場を借りて、ありがとうございます^^

この聖地巡礼は、とても楽しかった思い出があります。
マンガと照らし合わせるのも楽しいのですが、なによりこの佃という場所自体が
なんともファンタジーな場所です^^

おさらい読本中級編、出ましたね〜〜♪
電子もとっても便利なのですが、やっぱり「紙」って、いいなぁ^^

そうそう、かなり前のコメント欄でのお話ですが、
零くん、神木くんになりましたね(≧∇≦)

こちらもうご覧になられましたか?
http://3lion-movie.com/

島田八段が佐々木蔵之介さんとか、もうぴったりすぎて・・・(笑)
友達に、あかりおねいちゃんは倉科カナさんで・・・と話していたのがほんとうになって
びっくり!やはりお胸のほうもごにょごにょ・・・

まだ発表になっていませんが、二海堂はkoyahiさんがおっしゃってた菅田くんに
わたしも一票です(*^^*)

長々と失礼しました〜〜(汗)
おしるこ* | 2016/08/26 22:18
島田八段の配役、正に!って感じでいいですよね! 倉科カナさん、「あっ、なるほど〜」って思いました。

実は私、ミムラさんの笑顔があかりさんのイメージだったんですよ〜
あかりさんの笑顔ってはかなげだったり、寂しげだったりするでしょう。
その感じがミムラさんだったんですけど、年齢と、やはりお胸がごにょごにょ・・・
koyahi | 2016/08/29 13:56
ミムラさん!なるほど!あの笑顔すごくぴったりだぁ〜〜(*^^*)
あかりおねぃちゃんはいろいろ背負ってますからねぇ。。(涙)
可憐な中にもときおり見せる苦労感は、ミムラさんはすごく上手に演じてくれそうです。

でも、あの大迫力なお胸なくしてあかりおねぃちゃんにあらず!
自分でキャスティングに妄想をめぐらせたときも、やっぱりお胸は譲れませんでした(>_<)

佐々木さんはあともう少し髪の毛が抜けたら完璧ですねっd(^-^*)
おしるこ* | 2016/08/30 13:51
COMMENT