<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 喫茶室のひとりごと 『珈琲ショパン』 の あんプレス *** 千代田区神田 | main | ある日のおやつ *** プーさんのスコーンで、苺サンド >>
12月の絵本 『クマのプーさん ティータイムブック』





友だちといっしょに おいしいお菓子とお茶をたのしむくらい

いいものはないと 思いませんか

(「クマのプーさん ティータイムブック」より)




 





こちらは「絵本」というよりは、
絵本仕立てのレシピブックのようなもの。

ページをめくっていくと・・・

スコーン、サンドイッチ、クランペット、ショートブレッド、
ビスケット、レモンポピーシードケーキ、ジャム・・・

イギリスの家庭で愛され続けてきた
気取らず、ほっこりするような、まさにホームメイドなお菓子たちが並びます。

まるで、クリストファー・ロビンのお茶会に、ほんとうに招かれたかのよう^^

それぞれのレシピには、可愛らしいクラシックな挿し絵と、
ティータイムを、より、美味しくするコツが、
ないしょ話のようにコソコソっと、最後に書き足されていて
そこがまた、とても素敵なのです。


訳は、山田詩子さん。
そう、「カレルチャペック」の、あの山田詩子さんです。

すべてのレシピは実際に、フランスで暮らす妹の協子さんと
意見を交換しながら、試作されたそうです。

あとがきに、とても素敵な一文がありましたので
ご紹介させてくださいね。

*****************************************************

レシピの中にはなじみのない材料がでてくることもあると思いますが、
ぜひ作ってみてください。
そしてもしちょっと食べなれない味のケーキができあがったとしても、
イギリスのなつかしの味と考えて楽しんでいただけたら、と思います。

*****************************************************










今回は、このレシピブックの中から、
「プレーンスコーン」を焼いてみました♪










こちらもレシピブックより、スコーンに合うとおすすめの、
「はちみつバター」をぬって。

外はさくっと、中はふんわりハート
おいし〜
ハート

どこか、ホットビスケットのような雰囲気も。

はちみつバターがこれまた、たまらない!
こんなにシンプルなのに、ミルキーなやさしい甘みが
さらにスコーンを、ほっこりと、美味しくしてくれましたハート

はちみつとバターを、たっぷりと塗りたくって頬張る様は、
ほんとうにプーさんになって、ティータイムをしているような気分なのでした^^(笑)





 

クマのプーさんティータイムブック






遊びにきてくださりありがとうございます*
「見たよ〜」とポチっとしてくださるとうれしいです^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
COMMENT