<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ドラゴンボール超 第28話「第6宇宙の破壊神 その名はシャンパ」 | main | わたしの赤面ヒロインたち 〜冬の赤面甲子園2015〜 >>
1月の絵本 『春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』





親子でいっしょに読む、知る、学ぶ。
 





今月は、こちらの絵本を手にとってみました。

季節ごとに訪れる、日本ならではの行事が、
ほっこりとかわいらしいイラストとともに、綴られています。

「子どもに伝えたい」をコンセプトにつくられているので、
内容こそしっかりとしてはいるものの(かなり本格的です)
ひらがなも多く、子どもならではの
「どうして○○なの?」という疑問にも答えてくれます^^









「服のたたみ方」「えんぴつの持ち方」
「いただきますとごちそうさまの意味」などなど・・・
子育てに役立つヒントがたくさん散りばめられていて
読みながら覚えられるのも、とても素敵なのです。

「はじめに」と書かれた中に、とても素敵な言葉がありましたので
一部ご紹介させてくださいね。


*******************************************************

子どもが生まれると、日本の行事にふれる機会が増えませんか。
お正月でもお節句でも、それまでとは違うすごし方になり、
家族の笑顔を見ていると、幸せだなぁと感じることと思います。

でも、どうして子どもができると行事が気になってくるのでしょう?

それは、日本の行事は「家族の幸せを願う気持ち」を形にしたものだから。

家族に対する愛情表現になるからです。

*******************************************************


これを読んだとき、
これまで行事のことを、そんなふうに思ったことはなかったけれど、
不思議と、すとんと、心の真ん中におちたのでした。

お家で、学校で。
幼いころから身近にあって、自然にふれあってきたもの。
深くは考えずとも、わたしは「それ」を、すでに知っていたのです。


「見えない想いを物事にたくす」

そんな、繊細でおくゆかしい、たくさんの願いがあふれて、
「かたち」になった日本の行事。

ほんとうに素敵です。


子どもにも大人にも
そして日本人にも、日本人ではないひとにも
おすすめしたい一冊です^^








子どもに伝えたい春夏秋冬和の行事を楽しむ絵本









遊びにきてくださりありがとうございます*
「見たよ〜」とポチっとしてくださるとうれしいです^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
 
おしるこ*さん、こんばんは☆

これって絵本なの??
かわいいネ!!

私も四季を感じる行事は大事にしたいなぁ〜と
思ってるんだけど、現実はなかなか...
気がついたら「そう言えば、終わってた!」と
いうこともしばしば...(>_<)
行事の準備段階から余裕を持って楽しみたいのだけど...。

今年は今よりもう少し余裕を持って
行事を楽しめるよう頑張りマス♪

shimacky | 2016/01/27 23:40
shimackyさん、こんにちは(*^^*)

そう〜〜これは絵本なの〜〜^^
でもイラストもほっこり可愛くて、知らないこともたくさんあって
大人が読んでも楽しめると思うよ♪

気がついたら「そういえば・・・!」ってことあるある〜^^;
実家では親がやってくれていたけど、ひとりでははじめて・・・とかね^^
でも、ささやかでも、季節の行事に参加すると、
あ〜いいな〜日本人ていいな〜四季っていいな〜
って感じることができて、いいよねっ^^
おしるこ* | 2016/01/28 17:21
COMMENT