<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ドラゴンボール超 第29話「格闘試合開催決定!主将は悟空よりも強いヤツ」 | main | 『TAKEDA BISCUIT』 *** 藤枝市 >>
僕のヒーローアカデミア *** 6巻





毎度おなじみの 僕アカ in 新幹線 です。

 




梅雨ちゃんはかわいい!(あいさつ)


プロヒーローの活動を実際に体験する「職場体験」に行くにあたって
各自ヒーロー名(コードネーム)を決めることになったのですが
梅雨ちゃんが小学生のときから決めていたという「フロッピー」がとてつもないかわいさで
いったんマンガを閉じて「はぁーつゆちゃん・・・」と車窓から富士山を眺めながら
そのかわいさにひたる新富士駅での出来事でした!

というわけで、僕アカ6巻の感想を書きにわたしが・・・


来た!!!!!!!!!!!!!(オールマイト風)



つい先日7巻が出てしまったので、
あわてて6巻の感想書きますよーー!!!!!





【 少年よ、ヒーロー名を決めろ!!!!!!! 】


「胸ふくらむヤツ きたああああ!!」

教室に入ってきた相澤先生から告げられた
「ヒーロー名考案」という授業内容に
テストかなにかか?とビクビクしていた雄英生徒たちは
もう一気にテンションがあがるわけです。


このテンション、すっごくわかる


子どもの頃、妄想したりしませんでしたか?
将来、もしアイドルになったときの芸名とか、
チラシの裏にサインの練習しちゃったりとか。

もちろんこれまでの人生で
そのサインを書く機会は まだ 巡ってきてないのですけれども!

でも考えているあいだは
それはもう夢と期待に胸がふくらむわけですよ!

というわけで、
みんながどんなヒーロー名を考えたのか、ちょっとご紹介いたしましょう!


まずは先述の梅雨ちゃんですが
これはたぶん、梅雨ちゃんの「個性」が「蛙」
「蛙」は英語で「フロッグ」
それをかわいらしく「フロッピー」にしたと思うのですが
個人的には「ケロケロケロッピ」の「ピー」であってほしいなと
なんとなく思っているわけです。

小学生のときから決めてたという「フロッピー」。
ここで花咲いてよかったね!梅雨ちゃん!泣


続きまして、お茶子の

「ウラビティ」!!

これはお茶子の個性の「重力(グラビティ)」と、
苗字の「うららか」をかけてるんですね!

きっと、いろいろすごく考えたんだろうなというのがうかがえて、
かわいい!

お茶子はたぶんかわいい系よりも
かっこいい系のヒーローを目指してるのもなんとなくうかがえるのだ!



そしてかっちゃんの

「爆殺王」!!


ちょ!

ヒーロー名に「殺」がはいってるってそれ

ヒーローか!?


もうどう見たって悪役ですやん!

でもこんなに「爆殺」という言葉が似合う男もいないのだ!



そして飯田くん!!

ヒーロー活動中
敵に襲われヒーロー生命を絶たれてしまった飯田くんの兄、
インゲニウム。

憧れでもあり、自分がヒーローを目指すきっかけでもあった、兄。
そんな兄から受け取ってほしいと託された「インゲニウム」の名を
飯田くんは途中まで書くも、やっぱり消して、書き直してしまうのだ!

自分にはまだ早いという想いと
兄にずっと「インゲニウム」でいてほしいという想い。

くっ・・・泣けるぅ・・・!!

胸ふくらむ皆のテンションの中ひとり、
「天哉」と書き直した飯田くんの胸は
まったくふくらんでいないのです!泣



そして我らが主人公デクは・・・・・・

「デク」!!


もう泣けた!まだ新富士なのにもう泣けた!

あ、「新富士」というのは、静岡から新幹線で1区間の駅なんですけどね。

それは子どもの頃、
かっちゃんが馬鹿にしてつけたあだ名(蔑称)であり
お茶子に「頑張れ!!ってかんじのデクだ!!」って言ってもらえた名。

それを発表したときのかっちゃんの「クソが・・・」と思ってそうな顔と
お茶子の「うん!緑谷くん!」って言ってそうな笑顔がとてもよかった!

もうその正反対のパキっとしたコントラストが目にしみて
また泣けた!





【 先生の先生、グラントリノ現る! 】


愛をこめて言わせていただく!

とんでもないジジィが現れた!!


その名も、

グラントリノ!



オールマイトが若かりし頃、その担任をしていた人物。
デクからすると、先生の先生、というわけです。

そのグラントリノから職場体験の逆指名が・・・

来た!!!!!!!!!!!


グラントリノを語るオールマイトのガチ震いの様子からも
もうオールマイト以上のガチムチで黒い画ヅラの人が
出てくるんじゃないかと思っていたわけですが

これがね、

めちゃ、ちっちゃいおじいちゃん


偏屈だしボケてるし、
でも特訓になるとすごくキビしくて、ジィさんなのにめちゃ強い!!

これはもうアレですよ。
これはもう

愛すべきクソジジィになるパターン(言葉遣い)


オールマイトすら恐れるヒーロー「グラントリノ」の
あまりのオトボケっぷり&ポンコツっぷりに
その場から立ち去ろうとするデク。

それを目で追いもせず、背中で一言、

「撃ってきなさいよ!ワン・フォー・オール!」


もうその言葉にデクもわたしもドキっとするわけです!

しかもさっきまでのヨボヨボっぷりがうそのように
めちゃくちゃ強い!!

そしてオールマイトさえ気付かなかったデクの欠点を
あっさりと見抜いてしまった!


圧倒的な格の違い


ポンコツと見せかけて、もう圧倒的なんですよ!
もうめちゃくちゃかっこいい!

ドラゴンボールの亀仙人しかり、幽遊白書の玄海しかり、
もうこの手の師匠って、

ぜったいに大好きになっちゃうパターンなんです!


そして口では厳しいこと言いながらも
物陰からデクの様子を見ながら

「なかなか良い奴見つけたんじゃないか?俊典・・・オールマイトよ」

・・・って


俊典!?

オールマイトって俊典って名前なの!?

あの見た目で俊典!?

ますますオールマイトのこと好きになったよ!!泣


オールマイトのあの独特の言い回しやオトボケって
グラントリノゆずりだったんだなぁ^^




今回グラントリノの登場で
わたしの中に浮かび上がったひとつの仮説・・・


死柄木はオールマイトと同級生だった?


オールマイトへのあの異常なまでの執着っぷり

今回登場したグラントリノ

オールマイトを一年だけ担任していたこと

オールマイトにも学生時代があったこと

グラントリノの盟友でもあった、死んでしまったオールマイトの先代(意味深)

死柄木が「先生」と呼ぶテレビの向こうの「存在」

その「存在」は死柄木を止めようとはしない

これでいい!と

到らぬ点を自身に考えさせる

「教育」とはそういうものだ、と・・・



この浮かび上がった「点」たちを
まだ「線」で結ぶことはできないけれど・・・


なんだか胸がざわざわする・・・!


死柄木が「手」で顔をかくしているのはもしかして・・・





【 ヒーロー殺し、ステイン現る! 】


もう次々と新キャラ登場で、
おばさんは脳内フル回転で必死についていってますけれども
この新キャラは有難いことに?
ちょっとやそっとじゃ忘れられない不気味さがありますね!


顔は包帯で隠され

その間からのぞく鋭い眼光はまさに、殺人鬼

そして首には血で染まった紅い巻物

全身には刃物を巻きつけ

刀についた血を爬虫類のようなぶ厚くザラっとした舌で舐める

ヒーロー殺しとの異名をもつその名は


ステイン


「染み」という意味をもつその名前。

まるで
斬りつけた返り血がじわじわと染み込んでいくかのよう!


そしてこのステインこそが飯田君の兄、
インゲニウムを

瀕死に追いやった敵だった!



おまえを追ってきた

その目は仇討ち

もうヒーロー活動は適わないそうだ!!

「英雄」が本来の意味を失い偽物蔓延るこの社会も

いたずらに「力」振りまく犯罪者

粛清対象


おまえが潰していい理由なんてないんだ・・・!

この世が自ら誤りに気付くまで

俺は現れ続ける


してやる!!!  あいつをまずけろよ

目先しみにわれ私欲たそうなど

ヒーローから最も遠い行い


黙れ・・・黙れ!!!

何を言ったっておまえは


兄を傷つけた犯罪者だ!!!





ステインは
見た目も、やっていることも、ヒーローとは真逆だけれど
その出処、信念は、
まさにヒーローの「それ」


「アンチヒーロー」





そしてそこへ

「救けに来たよ 飯田くん」

デク!!!!!!!!!


「オールマイトが言ってたんだ」

「余計なお世話は」

「ヒーローの本質なんだって」




そして・・・

「遅くなっちまっただろ」

轟くんも!!!!!!!!!


しかも左(父親の個性の「炎」)使ってる・・・!!!!

なんだかもういろいろ感動で思考が追いつかないよ!!泣


デクはお茶子の「頑張れ!!って感じのデクだ!!」に救われ
そのデクは「君の力じゃないか!!」と轟くんを救い
そしてその轟くんが今度は飯田くんを救う!!


「立て!!なりてえもんちゃんと見ろ!!」


なりたいもの

それはずっと憧れてきた人物

兄であり、夢を抱かせてくれたヒーロー・・・


僕は・・・!

おまえにやられたヒーローの弟だ・・・!!

僕の名を生涯忘れるな!!


「インゲニウム」


おまえを倒す


ヒーローの名だ!!





敵からみんなを守るヒーロー

そのヒーローを粛清するヒーロー

その仇を討とうとするヒーロー

そしてそれを止めようとするお節介なヒーロー

デクもわたしも、まだ知らない

何が人をヒーローたらしめるのか


「ヒーロー」って、なんだ?







それではラストは
6巻におけるデクとお茶子とかっちゃんのラブコメの風情報を
お届けしてしめたいと思います!





無風なり・・・!!泣






【コミックス】

僕のヒーローアカデミア 中古 全巻セット



【試し読み】






堀越先生とアシスタントのみなさま
集英社さまに、感謝をこめて・・・ハート


5巻の感想はコチラ→
7巻の感想UPしました→



遊びにきてくださりありがとうございます*
「見たよ〜」とポチっとしてくださるとうれしいです^^
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
かっちゃんの研修先に登場したヒーロー
その名も「ベストジーニスト」
名前も名前だけれど、あのコスチューム・・・
ジーンズが好きすぎて下半身だけでなく上半身でも履きたい
みたいな・・・。
あのジーンズ愛はギリギリ狂気。
COMMENT