<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 僕のヒーローアカデミア *** 7巻 〜ワン・フォー・オールの秘密編〜 | main | 手創り市 2016 春 『skywalker bakery & cafe』 >>
僕のヒーローアカデミア *** 7巻 〜新キャラ面構さんと、因縁の幼なじみ編〜







 







 



 


 
〜ワン・フォー・オールの秘密編〜からのつづき



【 新キャラ面構さん 】


警察署長の
面構犬嗣(つらがまえけんじ)さん
という新キャラが登場したのですが


そのヴィジュアルに衝撃!!



僕アカに登場するキャラは
たしかに奇妙なキャラクターが多いと言わざるを得ません。

敵は明らかに化け物だし、
生徒やプロヒーローの中にも、たしかに人間離れした見た目のキャラもいた。

見方によっては「雑」とも言えるような
「まんまやないかい!」とツッコミたくなるような
そんな単純明快なネーミングも多い(というかほとんどが、そう)

でもなんというか、ツッコミつつも、
(こーいうキャラなんだな)
と納得はできたんです。

ただ、この面構さんだけは
どうしても見逃すことができない。

だって・・・・・・











面構犬嗣すぎ!!

(超褒め言葉)




もうどう見たって違和感のかたまりなんです!



そしてまたまた、ダルメシアン柄のネクタイが

オシャレだワン!!




そして

面構さんの厳しい物言いにイラっときた轟くんが思わず


「この犬・・・」



身も蓋もないんだワン!!(汗)








【 因縁の幼なじみ 】


ヒーロー殺しステインの件もいったん収まり
穏やかな日常に戻った雄英高校。

そんな生徒たちに待っていたのは夏休み前の


期末試験!!!!!!!!!


しかも

二人一組になって、雄英教師(プロヒーロー)と闘うのだ!!


相沢先生の独断と偏見で決められたペアは



かっちゃんと・・・



デク!!!!!!!!




幼い頃からこじらせすぎな因縁の幼なじみ二人が今、

初めてタッグを組むことに・・・!




そして「敵」はなんと・・・


「私が する!」



オールマイト!!!!!!!!!!!!!!!






生徒たちに与えられた選択肢は二つ。


戦って勝つか

逃げて勝つか



そして

「俺がブッ潰す!」

と豪語するかっちゃんと

「せっ 戦闘は何があっても避けるべきだって!!」

と訴えるデク


どうやっても相容れない二人にチームプレーなど生まれるはずもなく
しまいにはモメだす始末!

そしてそんな二人に
とんでもない脅威(オールマイト)が容赦なく


襲いかかる!!!!!!!!!





いやぁ〜もうね、これは


最悪のチームです



パートナーとして意志の疎通とれなさすぎですし!

かっちゃんなんてハナからデクと協力する気ないし
なんだったら、デクにまで攻撃してますからね!



はぁ〜〜〜かっちゃんの安定のクズっぷり、たまらない!



デクはデクで
オールマイトへの憧れが強すぎて
逃げの一手。




向かっていくヒーロー(かっちゃん)



回避するヒーロー(デク)


しかも両者は意見のすり合わせどころか、会話すら成立しないレベル!

どうすんの!!




デクの話も聞かず、オールマイトに正面から突っ込んでいくかっちゃん。

そして

そんなかっちゃんの顔を片手で掴み、余裕で止めるオールマイト。

それでも怯むことなく、
オールマイトに向かって得意の爆破を連打し続けるかっちゃん!




か、かかか、かっちゃん!?



倒す気まんまん

っていうか、

殺す気まんまんだよね!?(汗)

(悲しいことにオールマイトはびくともしないけど・・・)



いくらかっちゃんが鬼の子とはいえ
オールマイトにそこまでするなんて・・・



なんていうか

邪気であふれてるっていうか


邪気しかないっていうか






ずっと疑問だったんだ。


どうしてかっちゃんは

ヒーローになりたいんだろう



たしかに物凄く強いし
センスも抜群だけど・・・

でも・・・



そしてそんなおばさんの疑問に答えてくれるかのように
このあと、
かっちゃんのヒーローの原点となるものが


明らかになったんだ!!!!!!!!!






やられてもやられても
すぐに立ち上がって
また真正面からオールマイトに向かっていこうとするかっちゃん



「だから!正面からぶつかって勝てるハズないだろ!?」

止めるデクに


「勝つんだよ」

「それが・・・」




「ヒーローなんだから」




その言葉を聞いて、デクは思い出す。

幼き日のかっちゃんを・・・




「ホラ見ろ!」

「見たか今の!」

「4対1!絶対負ける!って思うよな!?」


「でも見ろ!ホラ!!勝っちゃった!」



とあるヒーローが活躍する姿
テレビの前で興奮しながら見つめるかっちゃん。
(かっちゃんにもこんな可愛い時代が・・・)



「どんだけピンチでも」

「最後は絶対」

「勝つんだよなあ!!」


「やっぱカッケーよ」


「オールマイト!!」





かっちゃん!!!!!!!!!!!




君も・・・


君もオールマイトに憧れて・・・




かっちゃん!!!!!!!!!(泣)






デクも、轟くんも、かっちゃんも、

そして

アンチヒーロー・ステインも!

みんなみんな

オールマイトに憧れてヒーローを目指したんだ!

なんてすごいヒーローなんだ!オールマイト、いや、



俊典よ!!!!!!!!!!!

(グラントリノふう)







「勝つんだよ それが・・・ヒーローなんだから」

というかっちゃんの言葉は
まさにオールマイトのことだったんだ!(泣)


オールマイトがたくさんの人を救い出す姿に憧れて
ヒーローを志したデク



どんなにピンチでも最後は絶対に勝つオールマイトの姿に憧れて
ヒーローを志したかっちゃん


デクも

かっちゃんも

同じヒーローに憧れて



ヒーローを目指した!!





たしかに

性格も、きっかけも、目指すヒーロー像も違う

けれど

違っていいんだ


デクにはデクの

かっちゃんにはかっちゃんの

そして

轟くんやステイン

他のみんな

それぞれの



「僕のヒーローアカデミア」が


あるんだ!!!!!!!!!










オールマイトとかっちゃんの攻防(といってもかっちゃんが一方的にやられる)
は続いていた。

それでも立ち上がり、一人で向かっていこうとするかっちゃん。

そのかっちゃんの姿に、回避一択のスタンスだったデクの中で、何かが変わり始める。



(嫌な奴さ・・・!でも・・・そうだ)

(どんな事だろうと君は絶対・・・)


(勝者であろうとするんだ!)






オールマイトによって
デクの身体ごと地面深くに差し込まれた格子。

その格子に閉じ込められ
地面に這いつくばって身動きがとれないデク。

けれど目の前には
何度も何度も倒れながらも
それでもなお
立ち上がろうとするかっちゃんの姿が・・・!



勝者であろうとするんだ・・・僕が憧れた君は・・・・・!!

フラフラになりながらも

それでも立ち上がろうとする

僕が憧れた君は・・・・・・・!!


ちょっとやそっとじゃ引っこ抜けない格子。

でもデクは
格子ごと引っこ抜くぐらいの勢いで立ち上がろうとがんばる!


かっちゃんを


勝たせるために・・・!!



デクの目に映るかっちゃんが

口を開く




「あのクソの力ぁ借りるくらいなら・・・」


「負けた方がまだ・・・・・・・」



「マシだ」




その瞬間、

怒りに満ちた拳がかっちゃんの頬に・・・・・


炸裂!!!!!!!!!!!!



その拳の主はオールマイトではなく


デク!!!!!!!!!!!!





「負けた方がマシだなんて」


「君が言うなよ!」








そしてついに、因縁の幼なじみ二人が


初めて


タッグを組む!!!!!!!!!






オールマイトの背後から飛び出すかっちゃん


(ムカツクんだよ!誰がてめェ(デク)なんかと!!)


オールマイトを自分のほうへと引きつける


(てめェなんかと!!)



そして



「デク!!!」



かっちゃんの合図でオールマイトの背後からデクが飛び出す!

その腕にはかっちゃんの・・・・


籠手!!





「撃て!!」








8巻へつづく








はぁ〜〜〜〜〜もう最高です。


僕アカ最高と言わざるを得ない!



なんでしょうこの読後感。

もうほんと、最高の感動と最高の高揚感に包まれながら
7巻を読み終えました。

たった1冊のコミックにとんでもない熱量がつまっていて
読み終わるころにはほんと、頭から湯気出そうなくらいでした〜〜\(◎o◎)/


でもすごくしあわせな気持ちなんだ!(泣)



ラストの
デクがかっちゃんの籠手(こて)を装備して登場してきたところとか
もぉ〜〜〜
たまらなかったですよね!


デクがかっちゃんの籠手をその手に付ける日が来るなんて・・・

いや、かっちゃんがそれをデクに許すなんて・・・



めっっ・・・・・・・・・・・・・・・ちゃ萌える!!!!!!!!!!!!!



これ少女マンガでたとえるなら

互いの制服のネクタイ交換するようなもんです


もう公認の

カップルなんですよ!!!!!!
(ちがう)





言っときますけど

「こじらせすぎの因縁の幼なじみ」とか


少女マンガに変換したら


最強の萌え設定ですからね!!!!!!!!!




BLフィルター、いえ、

クリエイティブな目線によって僕アカの世界が



バラ色に腐りだしたぞ♪



8巻では二人のどんなチームプレイが見れるのか
楽しみで仕方ないです^^(誤解を招く言い方)





そしてそして!


アニメもはじまりましたね〜〜(*^o^*)


毎回ちゃんと録画して、さらにリアルタイムで視ています!

原作ファンから見ても、大満足の素晴らしさです^^


そしてかっちゃんの声



イケボすぎ!!



岡本さんの声で「カス」とか・・・


岡本さんの声で「クソ」とか・・・



うっとりしてます(病気)





それと、伝説の第2話!!


凄かった!!


原作でも伝説の回(だと思ってる)なので
アニメも楽しみにしていたのですが
もうね、


我が家の食卓が止まりました!(晩ご飯)


ほら、マンガとかでよくあるじゃないですか。
左手にお茶碗もって、右手にお箸もったまま、ぼー然としちゃうやつ。


アレってほんにあるんですね


そしてエンディングが流れはじめ
どこからか鼻をすする音が・・・

となりを見ると、号泣してるおっさんが一人



なにを隠そう


うちの旦那さんです




堀越先生、ボンズさん


安心してください


おっさんが一人



泣いてましたよ!!!!!!!!






それではラストは
ここまで読んできて一切話題にあがっていない時点で
すでにみなさん薄々お気づきとは思いますが
恒例のデクとお茶子とかっちゃんのラブコメの風情報を
今回はアニマル浜口ふうに叫んでシメたいと思います!



無風だ!無風だ!無風だ!

無風だ!無風だ!無風だ!

無風だ!無風だ!無風だ!


無風だぁぁぁぁぁ!!!!!!!






*
*
*




【コミックス】

僕のヒーローアカデミア 全巻セット




【試し読み】





堀越先生とアシスタントのみなさま
集英社さま、ボンズさまに感謝をこめて・・・
ハート




遊びにきてくださりありがとうございます*
「見たよ〜」とポチっとしてくださるとうれしいです^^
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
今回の感想文は長いにも程がある長さでしたね。。。
最後まで読んでくださった方がいるかわかりませんが
もしいらっしゃったらほんとうにありがとうございます。゚(゚´Д`゚)゚。
COMMENT