<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ある日のお昼ごはん *** 高野豆腐のフレンチトーストと量子力学 | main | ピエールエルメのサブレシトロンとフロランタン >>
水神様に捧げるさんぽの記録






 



 

大雨により被災されたみなさまに
 

心からのご冥福をお祈りするとともに

心からのお見舞いを申し上げます。


 

*
*
*


 

 

感謝とともに、

隅田川沿いの水神様が住まわれる場所へと、お散歩してきました^^












まずは、北区赤羽にある荒川知水資料館へ。








敷地内の横に、ひっそりと水神様が祀られています。


この地をお護りくださっている水神様、

大自然のみんな、

そして、

この地に住まわれているみなさま、

この地をお護りくださっているみなさまに、感謝を捧げました虹









すぐ横の土手を上がると、旧岩淵水門がありました。

通称「赤水門」と呼ばれているだけあって、真っ赤です〜








その先に、ぽっかりと島が浮かんでいたので、行ってみることに♪








向こう側を見ると、

センパイの旧岩淵水門からそのお役目をバトンタッチされた、現役の岩淵水門が。

後輩は青水門なのですね^^


赤水門センパイ、ほんとうにおつかれさまでしたですね虹








水のすぐそばまで降りて、感謝を捧げました虹



この岩淵水門は、埼玉から流れてくる荒川が二手に別れる分岐点となっており

ここから、荒川と、そして隅田川へと分かれます。

ここが大雨などで決壊してしまうと、東京の下町一帯は

たいへんなことになってしまうと言われています。





















隅田川を下り、玉姫稲荷神社へ。








御祭神は「宇迦之御魂命」






































末社に連なる神様におったまげました!

まるでオールスターのような、そうそうたる面々です。














隅田川にかかる、水神大橋へと向かいます。








水神大橋のたもとにて虹








近くには隅田川神社があります。














御祭神は

速秋津日子神
速秋津比賣神
鳥之石楠船神
大楫木戸姫神


古くは、水神宮と呼ばれ、隅田川の鎮守として、とても歴史のある神社です。

御祭神の、速秋津日子神、速秋津比賣神は

水の神様であり、夫婦神でもあります。


伝承によると、

神亀に乗ってやってきた御祭神がこの地(浮島)に鎮座した

との言い伝えがあるようで

隅田川の増水にも、この地(浮島)だけは沈むことがなかったことから

ここに神様の仮宮(神社)を建て、「浮島宮」としたそうです。

なんだかまるで、現世の龍宮城のようですね^^


本殿の両脇には、狛犬ではなく、神亀が守護のお役目をされています。




















おや・・・?








こちらにも亀さんが。

神様が乗ってきた亀さんでしょうか^^




このあと、東京湾の水神様のところまで行く予定だったのですが

あまりの暑さにダウン。。。

東京の夏の本気を甘く見ていました^^;




大自然が目に見えるかたちでたくさん合図してくれて

感謝の気持ちでいっぱいになりました^^





 
遊びにきてくださりありがとうございます*
ポチっとしてくださるとうれしいです^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ