<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 11月のプティカラン | main | 月と暮らす その 《 月のリズム 》 >>
月と暮らす その 《 月の光と、その秘密 》





 


 





そろそろ、来年の手帳を買う季節。

ふだん使いの手帳とは別に、ムーンブックという、

毎日のお月さまの満ち欠けが記された手帳も愛用しています^^










心臓、肝臓、腎臓、脳、肺、胃、腸......など

人間のからだをあらわす漢字には、「月」という字がはいるように

わたしたちのからだ、そして心は、

目には見えませんが、お月さまの影響をとても受けているのです。


女性の月経周期は、まるで月の満ち欠けのようだし

生命がうまれるとき

そして息をひきとるときも

月によってもたらされる潮の満ち引きが、関係していると言われています。


わたしたちの身体には、なぜか、

お月さまと同じリズムが刻まれているのです^^



そして、もうひとつ。

お月さまの光には、

サーガディアンズム(体内時計)を整えてくれたり、

自律神経やホルモンバランス、

免疫力、自然治癒力なども活性化させてくれる力が

あると言われています。。。



*****


ここまでだと、ファンタジーの世界で終わってしまいますが。。。

ここからは、ちょっぴりおしるこ流に

お月さまの光を科学してみたいと思います^^

あくまでわたしのフィルターを通したお話になります。

どうぞよろしくおねがいします♪


*****



..........免疫力、自然治癒力なども活性化させてくれる力が

あると言われています。。。


それはどうして?


わたしたち人間も含めた、この地球、すべての生命が

お月さまと同じ光を放っているからなのです。


これは、量子力学の研究でわかっていることです。


その光は、量子力学の世界では「テラヘルツ波」と呼ばれたり

スピリチュアルふうに言うと、「オーラ」と呼ばれるものです。(こっちのほうがピンときますね^^)



月とわたしたちは、

見えないレベルで、共振・共鳴しあっているのです。

すべての生命に等しく降り注ぎ、無条件でエネルギーを供給してくれています。



テラヘルツ波(オーラ)は、生命力そのものです。

生命力が高いほど、テラヘルツ波(オーラ)の放射量も多く

弱っていれば、照射量は少なくなります。


人間の中では、赤ちゃんが一番、テラヘルツ波(オーラ)を放っていると言われています。

赤ちゃんは、まだ動けなくてゴロンとしている状態でも

もう存在自体が生命のかたまりのよう。

溢れんばかりのエネルギーを放っていますものね^^




自律神経失調症や、生理不順、更年期障害などでお悩みの方は

月光浴やウォーキングなどおすすめです^^


自律神経やホルモンバランスは、いったん崩してしまうと、

もとに戻るのにはどうしても時間がかかりますが

月のリズムで規則正しい生活をしていれば、個人差はあると思いますが、

すこしずつすこしずつ、軌道修正されてきます。(わたしも実践しました^^)

ぜひ、根気よく続けてみてくださいね♪


今現在、悩まれている方は、とても遠い道のりのように感じるかと思います。

でも、時間はかかるかもしれませんが、副作用のない、堅実で着実な魔法です^^

本気でお悩みの方は、新月の日だけでなく、

できるだけ月光浴やウォーキングなどして、屋外で月のエネルギーを浴びるようにしてみてください。

月は見えてなくても、月のエネルギーは毎日注がれています^^

ぜひお月さまに、感謝の想いを送ってみてくださいハート

お月さまはそんな人を、ちゃんと見ています。


月と共鳴しあっているわたしたち。

月の光を浴び、月のリズムで暮らすことは

わたしたちを健やかな暮らしへと導いてくれるのです...♪





その△悗弔鼎




 





遊びにきてくださりありがとうございます*
ポチっとしてくださるとうれしいです^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
 
COMMENT