<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2018年のはじまりと、お正月 | main | 月と暮らす 1月17日 山羊座の新月 >>
夢蔵さんで、クリスマスランチ





 




年をまたいでしまいましたが、12月の美味しいものを

記録しておきたいと思います^^


クリスマスウィークは、夢蔵さんへランチに出かけました♪

11月に初夢蔵さんをして、一気に大好きになってしまってからの

さっそくのクリスマスランチでした〜








まずは前菜から。

真鯛のカルパッチョ。

つやつやで、ぷりっとした真鯛が甘かったハート

上からパラパラと散らしてあるナッツが香ばしくて、

さらに甘みを引き立ててくれました。








お次は、季節のスープ。

とうもろこしのポタージュです。

優しい甘み。優しいお味。ほっこり^^








お次は、メインのお魚のおでましです。

真鯛のポワレ。

黄色いサフランソースと、鮮やかな春菊のソースでいただきました。


真鯛の身がふっくらと、優しい〜〜

口にいれると、個性的なソースたちがとっても映えて、楽しかったですハート

春菊のソースは、独特の苦味がバターでまろやかになっていて

新鮮な美味しさでした!








そして、お魚につづいて、お肉も登場です〜

旦那さんは、牛肉の赤ワイン煮。

わたしは、鹿肉のグリルを。


鹿のお肉は、とてもにくにくしくて、好みが分かれそうですが

わたしはとても好きです^^

添えられたポルチーニのソースは、

きのこの香りと旨みが、ぎゅっと濃縮されたようなお味で

口いっぱいに芳醇な香りが広がりました〜〜


ソースを絡めていただくと、鹿肉のにくにくしさを優しく包み込んでくれて、

よりいっそう美味しいひとくちにしてくれました。


牛肉の赤ワイン煮は、お肉がとってもやわらかくて

とろけました〜〜〜ハート

赤ワインソースは、濃厚ながらも、重くならないのが夢蔵さんの不思議。








そして・・・

最後は、クリスマスのデザートプレートですハート


お店の方が、ケーキが並べられたお皿をもってきてくださり

その中から、好きなケーキをひとつ、選びます。


わたしは、ダークチェリーのタルトにしました。

小さなパンプキンのシュークリームや、シャーベット、

苺のチョコレートがけなども、賑やかに添えられていて

クリスマスのワクワク楽しい気持ちをもらいましたハート


そして、スイーツもとても優しいお味で、

この歳になってくると、なんだかその優しさにホロリ・・・でした(笑)




夢蔵さんのお料理は、どれもとても優しくて

コースを終えたときの、おなかの軽さは

アンテラスさんのときみたい^^

やさしくておいしいしあわせがあります。



こってりも美味しいけれど、だんだんこういうお料理が

身に染みる年頃になってきたんだなぁ〜と、しみじみ(笑)


また新たな美味しい世界へと踏み出せることに

しあわせを感じつつ・・・ハート



夢蔵さん

素敵なクリスマスランチをありがとうございました^^





遊びにきてくださりありがとうございます*
ポチっとしてくださるとうれしいです^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
 
COMMENT