<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 東京さんぽ *** 築地でサーモンいくら丼と、波除神社 | main | 東京さんぽ *** 銀座から明治神宮へ >>
東京さんぽ *** 浜離宮でお抹茶






 




築地市場を抜け、漁港沿いをてくてく歩いて、浜離宮へ。

入園料は300円♪








庭師さんが松の手入れをされていて、ほのぼの^^








電通本社やソフトバンクなど、大企業のビルが立ち並ぶ中

まるで都会の中にぽっかり浮かぶ、オアシスのよう〜〜














浜離宮の地は、古くから江戸と東京湾を守る大切な場所のようです。


























椿がとっても綺麗でした。








浅草方面と、お台場方面へと行ける水上バスも出ています^^

東京湾の龍神様にも、東京湾をお守りくださっている感謝を捧げました。




















お伝い橋を渡って、御池のまんなかにぽっかり浮かぶ、お茶屋さんへ♪














お店の方が、

特等席へどうぞ^^

と案内してくださいました!

う、うれしい〜〜〜〜ハート








お抹茶とお饅頭をいただきましたハート

かつてこの場所は、夕涼みやお月見などにつかわれていたそうです。


都会のダイナミックなビル郡と、その中に残された古き良き日本の姿。

その間を、潮の香りがふわっと優しく吹き抜けました。

甘いお饅頭を、ほろ苦い抹茶で流し込みながら

現代には現代の、日本の侘寂(わびさび)を感じたひとときでした^^



そして空を見上げると・・・






彩雲が・・・虹

東京湾の龍神様も、喜んでくださっているといいなぁと思いました^^



龍神様は、彩雲や虹、雲、雨や風や雷や水面、流星(龍星)など

目に見えるかたち、または感じるかたちで姿をあらわしてくださることがよくあります。



昔の人は、あたりまえのように龍神様と共に生きていたんだなぁ

と思います。


龍神様は、大地を育み民を守り、民の幸せに喜びを感じ

人々は、龍神様や大自然を祀り、感謝と祈りを捧げ、

実った穀物をお供えし、龍神様や大自然を守っていたんですね。


お互いが、守り守られる存在で、それをしていたのが、

日本という国、大和の民、和の心、だったのだなぁと思います^^






遊びにきてくださりありがとうございます*
ポチっとしてくださるとうれしいです^^

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
 
COMMENT